職人達の創造への高まる思いが、「優れた時計製造メーカーの代名詞」の名にふさわしい新しいアイディアを生み出し続けるジャガー・ルクルト(Jaeger-LeCoultre)

TOP取扱いブランドリストジャガー・ルクルト (Jaeger-LeCoultre)|ジャガー・ルクルト お客様商談会 in マンダリンオリエンタル東京

ジャガー・ルクルト お客様商談会 in マンダリンオリエンタル東京

update:2011-05-28

伝統と歴史だけでなく高い技術力で他のメーカーを圧倒する、マニュファクチュールとして代表的存在の一つであるジャガー・ルクルト。
レベルソ生誕80周年を迎えた今年、さらなる飛躍が期待されます。


前回はパークハイアット東京。今回はマンダリンオリエンタル東京の特別スイートルームにて5月28日(土)お客様商談会が開催されました。

ジャガー・ルクルト

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

日本橋のマンダリンオリエンタル東京のスイートルーム
「プレジデンシャル スイート」。

日本橋のマンダリンオリエンタル東京のスイートルーム
「プレジデンシャル スイート」。

ゆったりとしたソファに腰掛けて、じっくりと時計の世界に浸っていただけるレイアウトに変更されたスイートルーム。

ゆったりとしたソファに腰掛けて、じっくりと時計の世界に浸っていただけるレイアウトに変更されたスイートルーム。

レベルソ生誕80周年ということもあり、一番目立つ場所に新作のレベルソが配されていました。

レベルソ生誕80周年ということもあり、一番目立つ場所に新作のレベルソが配されていました。

今年発表になった、レベルソのミニッツリピーター「リドー」日本語にすると、カーテンという意味で、このカーテンをスライドさせると、リピーターの機構が作動し、2つのゴングの音色によって、1時間、15分、1分単位で時間を知らせてくれます。

今年発表になった、レベルソのミニッツリピーター「リドー」日本語にすると、カーテンという意味で、このカーテンをスライドさせると、リピーターの機構が作動し、2つのゴングの音色によって、1時間、15分、1分単位で時間を知らせてくれます。

窓側のハイケースには「マスター・トゥールビヨン」「レベルソ エクリプス」 「マスタートゥインクリングダイヤモンド」「ジュワイアリー101」などが並び、部屋を華やかにしていました。

窓側のハイケースには「マスター・トゥールビヨン」「レベルソ エクリプス」 「マスタートゥインクリングダイヤモンド」「ジュワイアリー101」などが並び、部屋を華やかにしていました。

1930年代〜50年代に製作されたレベルソが、写真や映像ではなく実際に手にとってご覧いただけました。時を経ても変わらないデザインがレベルソの魅力の1つです。

1930年代〜50年代に製作されたレベルソが、写真や映像ではなく実際に手にとってご覧いただけました。時を経ても変わらないデザインがレベルソの魅力の1つです。

ジャガー・ルクルトでハイコンプリケーションの製作を任されているマスターウォッチメーカーのジョエル・コルディエ氏

ジャガー・ルクルトでハイコンプリケーションの製作を任されている マスターウォッチメーカーのジョエル・コルディエ氏

ジョエル・コルディエ氏の作品の3次元に回転するジャイロトゥールビヨン。 電子顕微鏡を通してジャイロ部を見ると頭では理解が出来ない世界が広がっていました。

ジョエル・コルディエ氏の作品の3次元に回転するジャイロトゥールビヨン。 電子顕微鏡を通してジャイロ部を見ると頭では理解が出来ない世界が広がっていました。

世界最小のムーブメント101。総部品数98個、重さ1gにも満たないこの手巻ムーブが1929年に開発されたというのが驚きです。

世界最小のムーブメント101。総部品数98個、重さ1gにも満たないこの手巻ムーブが1929年に開発されたというのが驚きです。

ジャガー・ルクルト ブランド詳細

パーティ&イベントレポート