職人達の創造への高まる思いが、「優れた時計製造メーカーの代名詞」の名にふさわしい新しいアイディアを生み出し続けるジャガー・ルクルト(Jaeger-LeCoultre)

TOP取扱いブランドリストジャガー・ルクルト (Jaeger-LeCoultre)|ジャガー・ルクルト ディスカバリーナイト in パークハイアット東京

ジャガー・ルクルト ディスカバリーナイト in パークハイアット東京

update:2010-11-05

ジャガー・ルクルトは、1833年優秀な発明者でありながら独学の時計職人でもあったアントワーヌ・ルクルトにより誕生しました。

現在に至っては、伝統と歴史だけでなく高い技術力で他のメーカーを圧倒する、マニュファクチュールとして代表的存在の一つである。


そんなスイスの高級時計メーカー・ジャガー・ルクルトが、2010年11月6日(土)ハイジュエリーモデルの日本初展示が行われるその前夜、当社のみ・1日早く、初展示が行われる同ホテルにて(パークハイアット東京)、スイス料理ディナーをお楽しみいただきながらの商談会を 開催いたしました。

ジャガー・ルクルト

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

19:00。当社よりご招待させていただきましたお客様がパークハイアット39階へお越しになりました。ご家族揃ってご来場のお客様や、ペアでお越しのお客様、会社帰りのお客様も駆けつけて下さいました。

19:00。当社よりご招待させていただきましたお客様がパークアイアット39階へお越しになりました。ご家族揃ってご来場のお客様や、ペアでお越しのお客様、会社帰りのお客様も駆けつけて下さいました。

お食事会場への入り口には、「レベルソ・スクアドラ・レディ」がお出迎えしました。

お食事会場への入り口には、「レベルソ・スクアドラ・レディ」とがお出迎えしました。

会場は新宿高層ビルの39階。窓側に並べられたディスプレイをのぞくと、新宿の夜景に浮かびあがるように見えます。

会場は新宿高層ビルの39階。窓側に並べられたディスプレイをのぞくと、新宿の夜景に浮かびあがるように見えます。

窓側に置かれたディスプレイの時計をご紹介。
こちらは、「マスター・レディ・トゥールビヨン・フェザー」。文字盤に、孔雀の羽を使用しています。

そのため、一本一本微妙に違った雰囲気になっているそうです。

窓側に置かれたディスプレイの時計をご紹介。
こちらは、「マスター・レディ・トゥールビヨン・フェザー」。孔雀の羽を文字盤にしようしたもの。そのため、

そのため、一本一本微妙に違った雰囲気になっているそうです。

ヴェネチア国際映画祭で発表されたハイジュエリーモデル。「ラ・ローズ・ブランシュ」世界限定3本。

ヴェネチア国際映画祭で発表されたハイジュエリーモデル。「ラ・ローズ・ブランシュ」世界限定3本。

こちらの写真は、レベルソ。
その他にも、 マスタートゥールビヨンのコンプリケーションや、当社限定のモデルなど多くのモデルが揃えられました。

こちらの写真は、レベルソ。
その他にも、 マスタートゥールビヨンのコンプリケーションや、当社限定のモデルなど多くのモデルが揃えられました。

ジャガー・ルクルト ブランドCEOオリヴィエ・ロリアン氏による、プレゼンテーションの様子。

ジャガー・ルクルト ブランドCEOオリヴィエ・ロリアン氏による、プレゼンテーションの様子。

弊社社長の石田より、本日ご来場のお客様へのご挨拶と乾杯の音頭の様子です。

弊社社長の石田より、本日ご来場のお客様へのご挨拶と乾杯の音頭の様子です。

お食事が一通り終った後も、普段見られない希少なモデルなどが揃えられたこともあって、ご来場のお客様には、時間を忘れてお楽しみいただいていたようです。

ご来場、誠にありがとうございました。

お食事が一通り終った後も、普段見られない希少なモデルなどが揃えられたこともあって、ご来場のお客様には、時間を忘れてお楽しみいただいていたようです。

ご来場、誠にありがとうございました。

ジャガー・ルクルト ブランド詳細

パーティ&イベントレポート